デザイナー

森 ひかる

1991年東京芸術大学大学院修了後、渡伊。ミラノにおいてデザイン、建築、ランドスケープを主体に統合的、流動的な立場でプロジェクトを行う。1999年よりZITO+MORIとしてMAURIZIO ZITOと建築ユニットを組む。主な作品に、照明システム「ADAM」(LUCITALIA)、バスルームシステム「STONE LIKES WATER」(PIBAMARMI)、照明「Carmencita」(NEMO-CASSINA)。建築作品に「FEUDI DI SAN GREGORIO社」(ワイナリー)、「BISCEGLIA社」(ワイナリー)、「Atripalda市市民公園」、「Vigna la Corte」(複合商業宿泊施設)。2010年イタリア建築学会カンパニア州建築賞受賞。2011年「イスキア国際建築賞」銀賞。

ページ上部へ

Copyright (C) 2017 KANAYA  All Rights Reserved.